簡単解説!わかりやすいFXブログ

誰でも簡単にできるFX投資で稼いちゃおう!!

★XMホームページ

★XMリアルFX取引口座を開設する

★XM取引口座タイプ

★ZeroスプレッドFX口座

★MT4プラットフォーム

★デモ口座を開設する

★プロモーションとボーナス

★FXセミナー

★詳細

自分のトレードスタイルはお決まりですか?

f:id:s332k5322ks19741229:20170522113549p:plain

USD-JPYチャート 日足チャート 2017/05/22

f:id:s332k5322ks19741229:20170522113602p:plain

USD-JPYチャート 1時間足チャート 2017/05/22

f:id:s332k5322ks19741229:20170522113613p:plain

USD-JPYチャート 各足チャート 2017/05/22

●XMの最新ニュース


FXニュース 2017年05月19日 米ドルは今週を下落して終える方向に、原油価格は3週間ぶり高値

先週のFXのおさらい!!

●自分のトレードスタイルはお決まりですか・・・

トレードスタイルは大きくわけて5つ!!

スキャルピング

1回の取引で数秒~数十秒で繰り返し値幅を狙うスタイル

5~10ピップスを狙うので投資金額は大きめにして取引

基本、反射神経が必要!!常時プライスを見るので大変かな

デイトレード

1回の取引をその日のうち終了させて、基本的には翌日に

持ち越さないスタイル

売買はテクニカル分析を中心にファンダメンタルズも考えながら

スイングトレード

中期トレンドを狙ってポジションを持つ感じ・・・

1回の取引で数日~数週間にわたるスタイル

値動きが大きく動くのでデイトレードよりは

少ない投資で取引した方がいいかな

ポジショントレード

スイングトレードをさらに延長したスタイル!!

大きな長期トレンドに沿って順張り(相場の方向で買う)

値動きがさらに大きく動くのでスイングより

少ない投資で取引した方が間違いないですね(^O^)/

スワップトレード

スワップを目的とした投資はやらない方がいいかも

できないことはないがおすすめはしません!!

●MT4使えるインジケーター!!


『N4 TF HAS Bar』平均足が好きな人は必見!(常勝FXすたろん)

平均足が好きな人は必見です!!

●FXじゃないけど(>_<)ビットコインのすすめ!


『ビットコインはbitFlyer~世界は回る編~』 (30秒)

ビットコインを使うメリット

国家や企業が関与していないので、例えば個人間の送金においては、次のようなメリットが存在します。

個人間で文字通り「直接」送金できる
手数料が無料か格安
監視や制限が存在しない
1. 個人間で文字通り「直接」送金ができる
一般的な通貨で送金を行う際には、銀行などを仲介する必要があります。しかし、ビットコインの場合には、個人間が直接支払うことができます。ビットコインを使うメリットとして、直接会って財布からお金を出して支払うのと同じように、ビットコインを使えば直接相手にお金を支払うことができるのです。

2. 手数料が無料か格安
仲介する組織が存在しないので、基本的には手数料を払う必要がありません。これは個人間の少額な支払いにおいては、非常に重要な特徴です。銀行送金でも、クレジットカード支払いでも、一定の手数料が存在します。そのため、少額の商品の売買が難しくなったり、ビジネスの利益率が下がったりします。
ビットコインは、その最大のメリットとも言える直接送金のしくみのおかげで、従来の手数料の概念を覆した決済を実現するのです。

3. 制限が存在しない
ビットコインでの決済は銀行を経由した決済では無いので、煩わしい手続きや制限が存在しません。お金の流通が、より自由に行えるようになります。
また国によって通貨の単位が異なるといった特徴もありませんので、ビットコインを使えば、世界中で同じ通貨が利用できるというメリットがあります。そのためにはもっとビットコインが広まって、ビットコインでの支払いを受け付けるお店が増える必要がありますが、いまでもすでにビットコインでの決済が可能なお店は世界中に存在します。

ビットコインはどこに保存されているのか
ビットコインには、ウォレット(財布)という概念があります。これは、円やドルの例で言えば、銀行口座にあたるものです。

ビットコインを利用するすべての人はウォレットを持ち、そこにビットコインを保存し、決済に利用します。つまり、ビットコインを使いたい人は全員、ウォレットを作成する必要があります。

個人に割り振られるメールアドレスのようなものです。実際には、長い文字列でウォレット ID が表現されます。

そのままでは覚えにくいため、個人間送金が難しくなります。そこで、一般的には ID を短縮したコードを用いたり、スマートフォンで読み取れる QR コードに変換したりして、交換します。

ビットコインの課題
もちろん、円やドルでの決済がそうであるように、ビットコインでの決済でも、双方がビットコインによる支払いを受け付けている事が必須となります。ビットコインという通貨が「通じる」間柄でなければ、決済はできないのです。

円やドルと違ってまだまだ普及の初期段階にあるビットコインにおいて、これは非常に大きな課題です。

●経済指標の話

生産者物価指数(PPI)

重要度 ★★★☆☆

発表日 中旬

発表機関 労働省労働統計局

インフレの動向を見る指標

国内販売者業者の販売価格の調査結果!!

海外からの輸入品は対象外ですね

消費者物価指数と密接した相関関係

インフレ動向を見るために重要です

季節要因を受けやすく価格の変わりやすい

食料品とエネルギーを除いた「コア指数」が特に重要視される

注目度はそこそこで高くない指標かな

広告を非表示にする